ログハウスの情報を一挙公開! ログハウス豆知識

 
   
 

こんな場所に住みたい 

目的を明確にする

どのような生活を送りたいのか目的を明確にしておくことが大切です。
仙台で賃貸を借りる場合にもどのような仙台賃貸に住んでどんな生活を送るかが明確だと、仙台賃貸を扱う不動産屋さんも好みに合った物件を探してくれるかもしれません。

田舎暮ら永住の地、別荘、いずれにしろ土地探しを始める前に、家族の意見も大切に考えるべき要素を検討し、考えを整理してみることです。

家の使用目的

  • 別荘……住まいと別荘では、目的違ってきます。
  • 永住……地域に溶け込めるか? 地域との付き合いが煩わしいなら別荘地へ。
  • 別荘→永住……しばらくは別荘として使用してリタイヤ後永住、というケースもあります。
  • その他(喫茶店など)……田舎と都会の違いをしっかり把握して選びましょう。

生活イメージ

ライフスタイルと活動をイメージしましょう。
たとえば、

畑仕事
 
創作活動(陶芸や絵画等)
 
釣り
 
山登り

ゴルフ
 
スキー
 
家族の集まれる場所
   

その家(土地)で何をしたいのか、田舎暮らしに何を求めるのか、どのように過ごしたいのかを考えながら選ぶことが大切です。

あなたは海派? 山派? それとも…温泉のある伊豆の自慢の別荘を購入してみる?


地域を絞る

田舎暮らし、別荘、永住・・実際の生活をイメージしながら地域を絞り込むといい場所が見つかり易くなります。

よい土地に巡り会えても、住環境がイメージと合っていなければ、快適な生活は送ることができません。そこで、以下のような項目を予め考えておく必要があります。

環境として望む要素

ライフスタイルや予想されるアクテビティ

海or山
 
寒冷地or温暖地
 
文化的生活or牧歌的生活
 

そのほかにも、周辺の環境や景観・文化施設、生活の利便性(お店・病院・学校)などを頭に入れておいて検討しましょう。


交通

以下の点に注意することが大切です。

  • 仕事(通勤)は大丈夫か?
  • 車での利便性or駅から近い場所
  • 家族・友人などのアクセス手段は?
  • 将来の交通事情の変化は?
  • 道路の雪対策は?

 

概算の予算を決める

計画を夢物語で終わらせないように、実現性のある予算組をしておきましょう。

家を建てるには土地・建物以外にも多様な費用が発生します。どういう費用が発生するのかをリストアップして、早めに概略の予算を作成することが大切です。

※融資をお考えの場合は、ある程度条件が固まってきたら、早めに銀行などに打診を開始しておきます。いざ銀行に相談したら、融資が少なくて計画をゼロから見直しなどということのないようにしましょう。

駐車場に思わぬコストがかかることも。

メーカーを決めるタイミング

土地探しのどの段階でメーカーを決めるのか迷うところですが、基本方針がまとまって、予算のめどが立ったら、ある程度メーカーを絞り、あるいは決定し、具体的な土地探しの相談にのってもらうのが得策です。

土地選定の諸要素検討

細部にこだわるだけでなく、総合的・長期的に考えることも必要です。

土地・建物のほか、すべての要素を含めて、総合的かつ長期的に考えましょう。この段階では細かいところまで決める必要はありません。具体的に動いている中で、次第に固まってくる要素もあります。

新しい別荘地では、周囲に家が建つにしたがって景観が変わっていくことを予想する必要もあります。

同じ別荘地でも、景観の良し悪しで坪単価に大きな差が出ることが多いです。


注目サイト